アボカド水栽培 はじめました Part 1

こんにちわ^^

 

最近、植物の成長を見るのが好きなコトに気付き

ヒヤシンス栽培を先月始めたばかりの私ですが!

 

 

この度、新たな挑戦をはじめました!

 

 

それは「アボカド水栽培」です☺︎

 

 

以前から、SNS等でアボカドの水栽培をしている方の写真を見ていたのですが、

たまたま、夕飯にアボカドを使う機会があり、

わたしもアボカドの水栽培を始めることにしたのです。

 

 

 

thumb_img_7675_1024

【アボカドの種】

 

 

私もアボカドの水栽培は、初めてなので

いろいろ栽培方法をまとめてみました。

 

 

【まずは、準備】

  1. アボカドの種を取り出します。
    取り出す際、種を包丁で傷つけてしまっても、特に問題ないそうですが、
    なるべく丁寧に取り出します。
  2.  

  3.  取り出した種は、実の油が付いているので
    薄めた洗剤などで洗います。
    その後、乾燥を防ぐために水に浸しておきます。
  4.  

  5. 種には、上と下があり、平らになっている方が下になります。
    根は、下から伸びてくるので、上下は絶対に間違えないようにしましょう。
  6.  

  7. 手頃な容器を用意しておきます。
    種に三箇所ほど、爪楊枝で刺し、支えにします。
  8.  

  9.  容器にお水を入れます。
    入れる量は、種の1/3ぐらいが浸かる程度に調整します。

 

 


 

 

これで準備完了! 発芽までには1ヶ月ほど、掛かるそうなので
気長に待ちましょう^^

待っている日々も楽しいですよね。

 

【さぁ、育てよう】

  • お水は、毎日交換しましょう。 お水が腐ると種もダメになってしまうので、常に綺麗な水を維持するよう心がけましょう。
  •  

  • 室内において、ヒヤシンスと違い涼しいところに置く必要は、ありません。台所などに置いて、毎日観察するのもいいですね。
  •  

  • アボカドを育てる最適な時期は、春から夏の暖かい時期なのですが、比較的、一年中栽培可能だそうです。
  •  

種の皮を剥いてから、育てた方が発芽のスピードが速いそうなので、今回、皮を剥いてみました。

出典:https://iemo.jp/58978

 

 


 

 

 

thumb_img_7679_1024

【セッティング完了!】

 

 

 

これから、ヒヤシンスと共に愛情込めて、育てていきたいと思います。

ただ、少し心配なのは、

少し種を乾燥させてしまったコトです;;

乾燥させてしまうと、発芽しないという記事もみましたので、ちゃんと育ってくれるか心配ですが、

根が伸びるコトを信じて、育てていきます^^

 

 

今後もヒヤシンス水栽培の成長記録と一緒に、順次UPしていきますので、

おヒマな時などに遊びに来ていただけると嬉しいです^^

 

 




 
 


 

*あわせて読みたい記事*

 

ヒヤシンス水栽培 はじめました 1日目

 

ヒヤシンス水栽培 Part 7  (最新)

 


 

 

投稿を作成しました 112

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る