切迫流産

妊娠が分かり、今回は、不正出血も無く、今回は大丈夫!と、安心していた矢先。

仕事後、家に帰りトイレへ行くと、オリモノに混じってピンク色の出血を確認。

 

すぐに病院へ行きたい気持ちもありましたが、少量でしたので、とにかく安静にして、

次の日の朝一に産婦人科へ、行きました。

 

近所の産婦人科は、とても人気で、診察予約ができるのですが、予約枠はすぐに埋まってしまうので、

予約は諦めて、当日の予約なし診察へ。

1時間程待って、ようやく私の順番が来ました。今回は院長先生が診てくれたのですが、、、

とにかく、会話に無駄がない感じでした。少し苦手な印象^^;

 

先生「今日は、どうしました?」

私 「生理が遅れていて、妊娠検査薬で陽性反応が出たので来ました。」

先生「妊娠していますね。最後の生理がいつでしたか。」

私 「ちょっと待ってください。 ○月○日です。体温表あります」

先生「体温表見れば、全部分かるから。見せて」

「この日に排卵してるね。はい、隣の部屋で内診します。」

 

診察台へ上がり、エコー画像が写ると、ちゃんと胎嚢(赤ちゃんが育つ袋)が写っていました!

 

そして、先生より 「出血してるね。仕事は休んだ方がいい。診断書出すから。」

先生の雰囲気や、胎嚢を無事確認できた事で、出血の話をする事をすっかり頭から抜けていたので、

先生に言われ、ハッとしました。

 

内診後、エコー写真をいただき、胎嚢の話や右の卵巣が腫れているが、妊娠初期ではよくある事らしく

経過観察になるので、あまり気にしなくて良い。と言われました。

 

また、前回初期で流産している事もあり、今回も流産に気を付けなければならない事。

切迫流産で2週間の自宅安静の診断書をいただき、流産止めの筋肉注射を打っていただき、帰宅。

 





 

帰宅後、旦那さんへ連絡。切迫流産で自宅安静になった事など。

 

そして、仕事先へ妊娠の事、自宅安静になったので、お仕事をお休みさせて頂きたい事を

店長へ連絡。この時、2週間の自宅安静だったのですが、私は仕事先へ2週間もお休みを頂きたいとは、

言いづらく、1週間の自宅安静だと告げ、お休みをいただく事になりました。

今、思えば、妊娠をあまく考えず、後悔しないように、しっかり2週間の自宅安静だと正直に言えば良かったと、

思っています。

 

そして、夕方。

旦那さんが会社から帰宅すると同時に、大量の食材の袋を持ってお義母さんも一緒に帰宅。

旦那さんがお義母さんに連絡して、これから、買い物や家事を控えなければならない私の為に

一週間分の食材などを買ってきてくれたのです。

食材の下ごしらえをして、あとは私が焼くだけなど、簡単な作業で夕飯が作れる状態まで、準備してくれました。

 

私が動こうとすると、

「動いちゃダメ! 本当、ダメだからね」

と。

 

旦那さんも慣れない洗濯物を干してくれたり、料理も全くしないのに、覚えようとお義母さんと一緒にキッチンへ。

でも、料理は、すぐに諦めてしまったのか、キッチンから離れてしまいました。笑

 
 





 

本当に、お義母さんや家族にはよくして頂いてばかり、私は本当に恵まれているなぁ。と実感しています。

自分の為にも、家族の為にも私がしっかり、油断せず、この小さな命を守って行かなくちゃ。と、

強く思うようになりました。

 

 

投稿を作成しました 114

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る