母子手帳ケース

無事、母子手帳も発行でき、メッシも順調に成長している事がわかり、気持ち的にも少し楽になりました。

 

そして、今までは、ただ見ているだけだった母子手帳ケースを買う事に^^

いつもアマゾンさんにお世話になっているので、今回もアマゾンさんで母子手帳ケース探しです!

 

たくさん種類があり、価格も安い物では、2000円しない物から、5000円を超える物まであり、見ていて楽しかったです。

 

ケースのタイプは、主に見開きタイプとジャバラタイプのようで、はじめは見開きタイプにしようと思っていたのんですが、

私が住んでいるところの検診チケットの冊子は、少し大きくて、見開きタイプだと、入るか心配でした。

また、DVDやエコー画像アルバムも入れられれば入れたいと思っていたので、ジャバラタイプに変更!

 

ジャバラタイプなら、容量も多く、仕切りもあるので、使い勝手が良さそうでした^^

 

そして、私が最終的に購入を決めた母子手帳ケースは、こちらです。

 

 

ジェラートピケの母子手帳ケースです^^

絵柄も柔らかいタッチなので、とても気に入りました!価格は、少し高めの約3700円です。

長く使う事になるので、良い買い物ができたと思っています。

色は、ピンクとブルーがあったのですが、まだ性別が分からないので、ブルーなら男女兼用して使えそうでしたので、ブルーにしました。

 

また、生地も布ではないので、水に濡れても大丈夫そうです^^(裏地は、布ですが)

 

実際に届いたジャラートピケの母子手帳ケースに、

母子手帳(1冊)

検診チケットの冊子(1冊)

DVD(1枚)

エコー画像アルバム(1冊)

診察券(3枚)

を、入れても、全然余裕でした。

口コミにも2〜3人分の母子手帳が収納できるなど、書かれていました。

 

留め具も2段階あるので、少し大きめの冊子などを入れても、大丈夫そうでした^^

ただ、1点おしい点を言うと、ペンを入れるポケットがない所です。。。

あると嬉しいですが、無くても不便はないのですが。笑

 

そして、実はもう一つの母子手帳ケースと最後まで悩みました。それがこちらです。

 

 

見た目は、こちらの方が好きなんですが、問題は大きさでした。

このケースは、クラッチバックのように使う事ができるよう、肩紐がついています。

検診の時は、必要最低限のお金とスマホをこのクラッチバックにもなるケースに入れて、持ち歩く事ができるので、便利そう。なにより、見た目が好き。笑

 

ただ、カバンに入れるには、少し大きいのが難点。

赤ちゃんが産まれるまでは、検診の際に部屋から部屋への移動などもあるので、母子手帳ケースをカバンから出し入れするよりも、常に手で持っていた方が、楽なので、クラッチバック型のケースを持っている妊婦さんも少なくないです。

 

でも、赤ちゃんが産まれれば、おむつやミルクなどいろいろ持ち歩く際に、母子手帳ケースをカバンに入れるのは、

少し邪魔かな。と感じました。

なので、今回は、長く使えて可愛いジャバラタイプのケースにしました。

 

他にもたくさんの母子手帳ケースがあるので、自分にあったケースを楽しみながら、選んでください^^

 

 

投稿を作成しました 112

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る