先輩ママに聞いた、あれこれ。

今日で、妊娠18週3日目 妊娠5ヶ月 妊娠中期

 

6月も今日で終わり、2018年の半分が終わりましたね。

本当に1年が早いです。

今年の梅雨もあっという間に空けてしまって、雨がすごく降った印象があまりありません。

去年みたいに、梅雨が空けてから、ゲリラ豪雨などが頻繁に起こるのでしょうか。

 

職場には、先輩ママがたくさんいます。

なので、妊娠について、分からない事や不安な事は、とても相談しやすいです。

去年の夏に産んだ方や、まだ小さいお子さんがいるママも多いので、情報が新鮮です^^

 

そん中、去年と一昨年に男の子を産んだ先輩ママと「陣痛・出産」について、話をしていました。

私もネットでは、陣痛とはどんなモノかは、文章では読んでいました。

姉二人も子供を産んでいるのですが、陣痛から出産するまで1日掛かるか、掛からないかで、とても安産だったので、

大変そうだったイメージがありませんでした。

なので、姉たちに陣痛や出産について、話を聞くことがありませんでした。

 

去年、出産した職場の先輩ママは、とても大変だったそうで、陣痛の始まりから出産まで1週間程掛かったそうです。

陣痛は始まったそうなのですが、陣痛の間隔が縮まらず、4日間ほど自宅で陣痛に苦しんだそうです。

常に陣痛があるのではなく、夜になると陣痛が激しくなり、間隔が短くなったので、病院へ行くと子宮こうが5センチ開いている状態でした。

分娩OKが出るのは、子宮こうが10センチ開かないと、ダメみたいで、開くまで入院となったそうです。

その後も、子宮こうが10センチ開かず、2日程たってしまい、お母さんの体力がなくなってきてしまったので、帝王切開になったそうです。

先輩ママ曰く、陣痛が痛すぎて、早く「切ってほしい。(帝王切開)」と、ずっとお願いしていたようです。

陣痛の痛みは、例えようが無いが、今までに味わった事がない痛みだから、陣痛が来たと分かるそうです。

 

そして、帝王切開になり、下半身麻酔をしていても、お腹を押されている感覚や、赤ちゃんが出た瞬間などは、分かったそうです。

普通分娩なら、赤ちゃんが出て来たら、すぐ抱っこできるのですが、帝王切開の場合が、抱っこ出来なかったようで、残念だったと言っていました。

 

 

また、一昨年、出産した先輩ママは、やはり陣痛が辛かったと言ってました。

子宮こうがやはり、10センチ開くまでに3日程かかり、大変だったようです。

陣痛中も体力をつける為に、食事を取る必要があり、さすがに病院食は、喉を通らなかったので、ゼリーなどを食べていたそうです。

 

いざ、出産となった時も、赤ちゃんが出やすいように、裂ける前に切るそうで、切る瞬間は、「バチっ」と、音がしたそうです。

でも、陣痛の痛みが強く、切れた瞬間は、痛くなかったそうです。

骨盤が歪んでいると、赤ちゃんがうまく回転して出てこれないようで、今回は吸引分娩で産んだと言っていました。

無事、出産し、切ったところを縫われるのも、痛かったようです。

 

よく、出産するまでは、陣痛の痛みが辛いと言いますが、出産し、赤ちゃんを見るとその痛みを忘れてしまうと、よく聞きますよね。

私も先輩ママに聞いて見たら、

確かに、痛みは忘れるけど、「あの時の恐怖」だけは、覚えている。と、二人とも言っていました。

 

この話を聞くまでは、出産について恐怖や痛みなど、耐えられると思っていましたが、

少し、だいぶ、怖くなってしまいました。笑

 

痛みには、弱くは無いですが、未知の痛みなので、今から少しドキドキです。

 

でも、今はとりあえず、出産の不安よりも、一日1日、メッシ(お腹の赤ちゃん)がすくすく成長していける事が大事です^^

胎動も毎日、感じているので、今度、キック遊び?赤ちゃんがお腹をキックしたら、私がお腹をポンポン押して、そしたら、赤ちゃんがまたキック。というような

コミュニケーションを取りたいと思います^^

 

 

投稿を作成しました 112

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る