新型iPhone XS MAX を購入しました!パート② 使用感編




前回の続きとなる、新型iPhone XS MAXを購入しました!パート②の使用感編です。

 

docomoショップから帰宅後、

さすがに、iPhoneをケースも入れずに裸で持っていたく無かったので、旦那さんに頼んで、近所のメガドンキへケースと保護ガラスを買いに連れて行ってもらいました。

 

ケースに関しては、新型iPhoneが発売される前から、iFaceシリーズの大理石デザインのモノが欲しいと思っていて、公式サイトでちょこちょこXS MAX用で発売されないかチェックはしていたのですが、シンプルなデザインの単色シリーズは、発売されているのですが、大理石シリーズは一向に発売されず…。

仕方ないので、発売されるまでの臨時として低価格なケースを買う事に。

メガドンキには、XSとXS MAXのケースや保護ガラスの商品がある程度、販売されていたのですが、やはりXS MAXの方が商品数はかなり少なかったです。

これは、6s Plusの時にも感じた事で、大きいサイズの端末のケースはいつも種類が少なく、これは定めなのでしょうか。苦笑

 

とりあえず、私はほとんど家に居るので、900円程度の透明シリコンケースを購入しました。

保護ガラスに関しては、3日以上空けてから貼る必要もありますし、どのシリーズを買った方が良いか、分からないので、口コミなどを確認してから、購入する事にしました。

 

メガドンキから帰宅し、旦那さんは用事がある為、そのまま車で出かけて行きました。

私は、iPhoneのバックアップの復元作業を行い、アプリが起動するかの確認や、キャリアメールの設定などを済ませました。

アプリに関しては、2個程、正常に起動せず、バックアップの不具合なのか、アプリ自体がXS MAXに対応していないのか…。

とりあえず、無事初期設定は完了!

 

今まで、6sシリーズをずっと使っていたので、とっても新鮮な気持ちでした。

ホームボタンが無くなった事や、Apple payが使える事、何よりカメラ性能がかなり上がって居る事!

私にとっては、グレードアップしまくりです。笑

 

【使用感まとめ】

(1)XS MAXのサイズ感

ちなみに、XS MAXのサイズが大きすぎると言う意見も多くありますが、

今までPlusを持っていた人にとっては、なんの違和感も感じず、使う事ができると思います。むしろ、少しスリムになったんじゃ?と思うぐらいです。

ただこれは、Plusの時からもそうなのですが、ケースによっては、大きいと感じますし、カバンやズボンのポケットに入らなかったり、する事があります。

 

(2)脱・ホームボタン

今までずっと、ホームボタンを押して、色々な機能を使う事ができていたので、ホームボタンが無くなる事に少し抵抗がありましたが、実際に使ってみると、

ホームボタンがない事にすぐ慣れます。

ただ慣れれば簡単ですが、最初は繊細な操作のように感じるので、思い通りにいかない事もあるかと思います。

私が便利だと思う機能操作は、画面下部を左右にスワイプする事で、現在開いているアプリ間を移動できる事です!

例えば、スマホゲームをしながら、攻略サイトが見れる。(アプリ間を行ったり来たりできる)

 

(3)脱・指紋認証

ホームボタンが無くなった事で、自動的に指紋認証ができなくなりました。

私は、もともと指紋認証はスマホのロックを解除する時に使うぐらいですが、App ストアでアプリを落とす際のパスワードなどにも使えるので、

とても便利な機能でした。

ただ、冬場など手袋をしていたりすると、手袋を一度外して、ロックを解除する必要がありました。(指紋認証可能な手袋もありますが、全然認証できない時もありました。)

なので、指紋認証に関しては、機能としてあれば、便利だけど、無いのなら仕方ない。と、言う感じです。笑

 

(4)顔認証(Face ID)

初めての顔認証を体験しました!

Xの時代は、顔認証の精度があまり高くなく、認証されない事も多かったようで、不評そうでした。

例えば、マスクをしていたり、寝起きの顔だったり、部屋が暗かったり、すると認証しずらいようでした。なので、芸能人の方などは、外でスマホをいじる際、不便そうですよね。

 

私は、Xを使っていないので、実際に比較はできませんが、XSになり、顔認証の精度が上がったようです。

今まで、顔の登録も1個だったのが、今回から2個まで登録ができるようになり、私の場合ですが、すっぴんでも化粧をしていても、問題なく認証してくれました。笑

ちなみに、メガネをしても大丈夫でした。

ただ、100発100中とまでは、いかないので、角度などによって、認証されない事もあります。

認証されない時は、パスコードを入力するだけなので、私はあまり苦ではありませんが、人によっては、面倒に感じるかと思います。



(5)カメラ性能

今まで、6s Plusをずっと使っていたのですが、カメラ性能に関しては、6sに比べて、ものすごく上がっていました!(当たり前かもしれませんが。笑)

キメが細かく、とにかく綺麗に写真が撮れるので、ますます撮るのが楽しくなりました。^^

話題になっている、ポートレート機能もぼかし具合を撮影後に調整できるので、とても便利だと思います。

インカメ・動画の画質も良いですし、8 Plusを持っている旦那さんに撮影した動画を見せたら、「画質いいね」と、言っていました。

後日、XS で撮影した写真を載せられればと思います。

 

(6)ちょっと残念に感じること「バッテリー残量の表示について」

ちょっと残念に感じる事は、「バッテリー残量を%で表示できない」です。

厳密に言えば、ホーム画面上に表示させる事ができない。と、いうことです。今までは、設定次第でホーム画面上にバッテリー残量を%で表示する事ができました。

ですが、Xの場合が、画面上部にあるノッチ部分の兼ね合いで、表示領域が極端に少なく、表示できる情報が限られてしまいます。

その為、設定画面からも「パーセント表示」の設定自体が無くなっていました。

では、どこでバッテリー残量%を確認するかと言うと、コントールパネルから確認する事ができます。

少し手間な部分はありますが、XSを1週間ほど使ってみて、%残量がホーム画面上で常に確認できなくても、支障は無くアイコン表示で何となく「まだ大丈夫」だと分かります。

ただ、少し残念だなと言う感じです。笑

 

基本的にホーム画面で確認できる情報は、「時計」、「電波」、「Wi-Fi」、「バッテリー」

 

コントールパネルを開けば、ホーム画面で確認できない情報が確認できます。

 

(7)ちょっと残念に感じること「スクショの誤作動」

ホームボタンがある時代は、「電源ボタン」+「ホームボタン」同時押しでスクショを撮る事ができました。(旦那さんコレ超苦手。笑)

Xからホームボタンが無くなった事により「電源ボタン」+「音量プラスボタン」同時押しに変更になりました。

操作自体は、前より簡単に失敗無くスクショを撮ることができるのですが、

スクショを撮るつもりが無く、ただロックを掛けたい時に電源ボタンを押す際に、ちょうど音量プラスボタンも一緒に押してしまう時が私の場合、少なくないです。笑

なので、無駄にスクショ画像がたまる現象が。



(8)画面が大きいのは、嬉しい

スマホでは主にゲームと動画、カメラなので、画面が大きいのはやっぱり嬉しいです。^^

ただアプリによっては、Xに最適化されていないようで、表示がノッチ部分に隠れてしまいます。動作的に特に問題ないですが、

ちょっと表示が隠れてしまうのは、残念なので、最適化されることを待ちます。

 

(11)スピーカーについて

6s に比べて、スピーカーですが、かなり良くなってます!

6sの時は、充電ケーブル刺す穴の隣片側にしかスピーカーがついておらず、スマホを持つ手の位置によって、音の聞こえ方が違う事もあったりしていましたが、

今では、スピーカーの数が増えて、より立体的な音を楽しむ事ができます。

 

(10)付属品について

付属品ですが、基本的に毎回同じで、イヤフォンケーブルの穴と充電ケーブルの穴が一緒になってから(ライトニングケーブルで統一)、イヤフォン用の変換ケーブルが付属していたようなのですが、今回からその変換ケーブルが付かなくなりました。

その為、ライトニングケーブルになっているイヤフォンしか使用できなくなっています。(ちなみに、ライトニングケーブルのイヤフォンはちゃんと付属しています)

なので、もともと自分で持っているイヤフォンをiPhoneで使う際は、変換ケーブルを別途用意する必要があるので注意してくださいね。^^

 

 

以上、1週間ほど使って見ての、使用感についてまとめて見ました。

 

次回は、わたしが買った保護ガラスについてお話したいと思います。

投稿を作成しました 112

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る