切迫早産にて入院生活2日目

※現在は、無事退院して臨月を迎える事ができました。

記録用として、切迫早産での入院生活について書かせて頂いております。^^




2018年10月20日 入院生活2日目

 

初めての入院生活のせいか、なかなか寝付けず1時間起きぐらいに目が覚めていました。

一応、消灯時間が21時なのですが、個室なので部屋の電気を消してから、テレビなども普通に見れるし、電気を消さなくても看護師さんが見回りに来る訳じゃないので、電気を消さなくても問題なさそう。笑

 

■入院生活のタイムスケジュール

 

6:00 起床(検温)

7:30 朝食

10:30〜11:30 ドクターによる回診

11:45 昼食

13:00 検温

18:00 夕食

20:30 面会終了

21:00 消灯

 

今までの生活とは、全然違うので朝起きれるか心配でした。^^;

いつもなら旦那さんが起きる8:30に一緒に起きるので、入院中は既に朝食も済ませている時間。笑

寝る時間も何やかんやで普段なら深夜2時頃に寝室へ行くので、21時は、旦那さんと一緒に海外ドラマを見ている時間帯。



そして、入院生活2日目の朝は、うとうと状態の朝6時頃にナースコールのスピーカーから

「検温の時間となりましたので、体温を測って部屋でお待ちください。」と、看護師さんからのアナウンスが流れて来ました。

まさか、アナウンスが流れると思っていなかったので、朝は寝坊せずに済みそうで安心しました。

しばらくすると、看護師さんが部屋に来て、体温と尿と便の回数を聞かれ、最後に赤ちゃんの心音確認を行いました。

朝から赤ちゃんの元気な心音を聞けて、看護師さんにも「赤ちゃん、元気ですね」と言ってもらえると、やっぱり嬉しい。

 

その後は、朝食を済ませて、まったりしていると、寝不足と満腹のせいか、急に眠くなって来てしまいました。

午前中の回診まで時間があったので、少し寝ていました。

そして、またナースコールのスピーカーから「只今より、ドクターの回診となりますので、ベッドで横になってお待ちください。」とアナウンス。

いろいろとアナウンスしてくれるので、こちらも行動しやすいです。

数十分後、先生と看護師さんが回診にやって来て、基本的にはカルテを見て、問診のみなので、1分も掛からずに終了。

私の場合は、

・お腹の張りはどうか。

・出血はないか。

・他に気になる事はないか。

以上。



あっという間に回診も終わり、2日目にして、やる事が無くなり、暇になってしまいました。笑

ただ、救われた事は、9月の終わりにスマホとキャリアを変え、データ通信量がシャアパックになったので、

wi-fiの無い入院生活では、シャアパックになっていなかったら、すぐに制限を超えているところでした。^^;

なので、あまり気にせずスマホでゲームをしたり、ちょっとだけ動画を見たりと、暇つぶしはいろいろ出来たのですが、

「暇だなぁ」

という、感じでした。

でも、今日は土曜日で旦那さんも休みの日だったので、14時頃にはお見舞いに来てくれました。

病院の個室で、旦那さんがお昼ご飯を食べて、そのあとはソファーでくつろぎながら、ゲームの話や仕事の話、入院生活の話などをいろいろして、17時頃に旦那さんが友達と会うとの事で帰って行きました。

長い時間、一緒に居てくれたので、とても嬉しかったです。これも個室だから、旦那さんゆっくり居られるんだなぁと思い、

高いけど、このまま他の部屋に空きが出ないで、個室のままがいいなぁ。と思ってしまいました。

 

入院生活2日目も暇を感じる事はありますが、個室で快適だし、部屋にトイレや洗面台もあるので、ほぼ部屋内で完結できるので、引きこもり状態。笑

 

食事も朝食の量は、ちょうど良いのですが、

昼食と夕食の量が多くて、食べきる事が出来ず。^^;

普段、ガッツリ3食食べる事も無いので、尚更食べれないのだと思いました。

 

日曜日の明日は、私の母たちが埼玉からお見舞いに来てくれるので、楽しみです。^^


投稿を作成しました 112

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る