仕事復帰からの自宅安静

自宅安静も解除され、仕事復帰へ^^

 

約3週間ぶりの仕事で、いろいろ不安でした。

まず、体がちゃんとついていけるのか、私が居ない間の仕事の進捗情報の把握など、、、

一番、怖かったのは、また出血するのでは、ないかという事。

結婚式も半月後に控えているので、精神的にも不安な事ばかりでした。

 

それでも、職場の方々には、ご迷惑を掛けっぱなしでしたので、少しでも早く仕事に復帰したいと思っていました。

 





 

そして、復帰初日。

 

いろんな方々に心配して頂き、なるべく立ちっぱなしにならないようにと、配慮して頂いたり、

感謝の気持ちと申し訳ない気持ちになりました。

 

心配していた出血は、仕事中出る事は無く、

つわりも仕事中は、気持ちが切り替わるようで、あまり気になりませんでした。

帰宅後、旦那さんに動いても出血がなかった事や、久しぶりにたくさん歩いて、足が痛い事などを伝えました。

 

やっと、安定してきたと思い、夜トイレへ行くと

 

「……うそでしょ。茶色出血。」

 
 





 

オリモノシートに濃いめの茶色出血がついていました。量は、そこまで多くなったのですが、

少量という程でもなく。

 

やっぱり動くとダメなのかも。と、不安になりましたが、色は茶色だし、少し様子を見ようと思いました。

 

次の日の朝は、出血がなかったので、そのまま仕事へ行きました。

でも、仕事中に2回程、少量の茶色出血が出ましたが、なんとか仕事を終え、帰宅。

 

次の日の朝、また出血は止まっているよう思えたので、そのまま仕事へ。

午前中は、出血も無く、ついに止まったと思ったのですが、お昼休憩でトイレへ行くと

ここ最近で一番多量の茶色出血。

確実に量が増え、3日間も出血が続いたので、仕事中でしたが、産婦人科へ連絡。

 

症状を伝えると、今すぐ来て欲しい。言われ、仕事を早退させてもらい、すぐに病院へ。

 

病院へ向かう途中も、不安でいっぱいでした。

茶色出血でも流産する可能性もあるし、心拍確認後でも、心拍が止まってしまう事もある。

どうして、仕事を優先してしまったのだろうか。と後悔しました。

 
 





 

いろんな思いを抱えながら、診察室へ。

 

先生には、「頑張りすぎちゃったかな?」と、一番最初に聞かれました。

自分では、ゆっくり仕事をしていたつもりでも、体には予想以上に負担が掛かっていたようです。

 

診断結果は、子宮内で出血した跡があり、これ以上無理はできない。動きすぎが原因のよう。

また、1週間の自宅安静となりました。

赤ちゃんは、心拍も確認でき、元気だった事が唯一の救いでした。

 

復帰早々、また自宅安静。

仕事先には、また迷惑をかける事になりますが、赤ちゃんの命が最優先。

 

ごめんね。ダメなママだけど、一緒に頑張ろうね。

投稿を作成しました 114

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る